前へ
次へ

不動産の賃貸でメゾネットはどんなタイプか

集合住宅にはマンションやアパートがあり、自分の好みの階の物件を選んで利用します。
上下の移動が面倒な人なら一階を利用すればいいでしょうし、防犯性や眺望を気にするなら上階を選ぶと良いでしょう。
階数の高い物件になると上階になるほど賃料が高くなることもあります。
ある階を選択すれば当然ながらその階でしか生活ができないので、もう一つ上の階も利用したいと考えるのであれば二つの部屋の契約をしなければいけません。
不動産の賃貸物件の中にはメゾネットタイプがあります。
こちらは物件内部に階段があって上階や下階に移動できるタイプです。
不動産の賃貸物件としては二階建ての住宅が二つくっ付いたようなタイプが良くありますが、それ以外に高級マンションなどでも見られることがあります。
賃料の高い上階などに設定されていて、通常の倍の広さを利用して住むことができます。
子供を上階で生活させれば、他人が住む階への音の心配がなくなるメリットがあります。

Page Top